レイクを利用する上での金利

お金を借りる人々

どこの消費者金融の利用においても、利用する以上は金利がかかる点では違いありません。

俗にいう無利息期間などのサービス期間を上手く活用すれば、金利がまったくかからない状態で消費者金融を利用することも可能にはなりますが、そうでない限り、金利の支払いについても視野に入れておきたいものです。

この点を正しく知っておくことによって、支払いを延滞することなく消費者金融を賢く利用していくことができます。

では、金利を知る際には、どのような点をチェックすれば良いでしょうか。


この際に大切なことは、月利のみならず、年利についてもきちんと確認しておくことです。

月利だけを見ると、いかにも金利が安いと感じることも多々あります。

多くの消費者金融では、月利ベースでは1パーセントから2パーセントの間で設定されているので、これだとそこまで高い金利であるかのように感じないのです。

しかし、月利ではなく年利で考えてみると、実はかなりの金額になるのです。

もし月利1.5パーセントであれば、年利では18パーセントになります。

ということは、もし1年間にこの金利で10万円を利用することになるのであれば、それだけで18000円の金利がかかることになるのです。

この金利について知ると、高いと感じる人も居れば安いと感じる人も居ますが、少なくともこれだけの金額を負担するのですから、金利のことについて安易に考えるわけにはいきません。

もちろんですが、少しでも安く利用したいのは、言うまでもありません。